• ホーム
  • アダラートという降圧剤服用時は自動車の運転に注意

アダラートという降圧剤服用時は自動車の運転に注意

高血圧症の治療において、最も優れているのが降圧剤の効果です。
高血圧症は別名サイレントキラーという名前で呼ばれる病気で放置しておくことで重篤な心疾患を引き起こす危険性があります。
そのため早期の治療がとても重要になります。
特に高齢者の方は動脈硬化が進行して血圧が高まりやすく65歳以上の高齢者で60%程度の方が高血圧症であるという調査結果がでております。
この高血圧症の治療薬で古くから使用されているのがアダラートという名前の降圧剤です。

アダラートは腎臓や心臓などの血管の受容体に働きかけ、高血圧症やそれに関わる生活習慣病などの合併症の発症を防ぎます。
また副作用については、めまいやふらつきといった症状ができることがありますので、高所作業や自動車や自転車の運転には十分注意が必要です。
もし運転を必要とする方は服用前に必ず医師に運転が必要である旨を報告し相談するとよいでしょう。
その他に服用上での注意事項として、アダラートは1日1回の服用が原則となります。
また他の病気や持ち病のある方は薬の影響や副作用が出やすいなどの注意が必要となりますので、その場合にも必ず服用前に医師に相談してください。

次に食事についてですが、高血圧症の場合に体重がありすぎる場合には食事指導を受ける場合があります、できるだけ塩分を控え食べ物に含まれている名前や量を確認しましょう。
もし判断ができない場合には食事記録を栄養士に見せ相談することも重要です。
アダラートは病院以外でもネット通販などで購入することが可能です。
アダラート以外にも安い降圧剤は数多くありますので、あまり知られていない名前のものや服用方法が分からないものなどは避け安易に服用しない方が良いでしょう。

関連記事